LOGO
メインのコンテンツブロックに移動する
:::

タイワンヤマネコについて

低山の妖精 低山の妖精 タイワンヤマネコについて

別名:ヤマネコ、レパードキャット、ヒョウネコ

学名:PRIONAILURUS BENGALENSIS

体形:小型のネコ科動物

毛色:黄褐色、灰褐色

大好物:げっ歯類の動物(ネズミ!)

まあ嬉しい食べ物:小型の哺乳動物、鳥類、魚類、両生類、爬虫類、昆虫等

好きな時間帯:夜、明け方、夕方

標高の低いところで生活
台湾に1万年 台湾に古くからいる先住民

タイワンヤマネコは氷河期後には台湾で生活していました。ざっと1万年!

氷河期
絶滅の危機 指定保護動物

ウンピョウ(別名タカサゴヒョウ)が台湾で生息の跡を絶ってからタイワンヤマネコは台湾に現存する唯一の土着のネコ科動物となりました。現在は総数500匹にも満たないと言われています。

土着のネコ科動物
三大特色
内側 内側
タイワンヤマネコの内側 タイワンヤマネコの三大特色
背景
數字看石虎
石虎數據 石虎側寫
大尾石虎
石虎 貓咪