LOGO
メインのコンテンツブロックに移動する
:::

沿革

  • 2018/11/12
    入園参観者数が60万人を突破。
  • 2018/11/09
    アジア馬術競技大会が花博に登場。
  • 2018/11/09
    日本の群馬県知事が縁起物の「だるま」を贈呈、花博の幸せを祈る。
  • 2018/11/06
    参観者数20万人を突破。張光瑤副市長がグループとともに各会場を回り各施設に再び最適化を行うよう促す。
  • 2018/11/03
    台湾とオランダが循環経済宣言に調印。
  • 2018/11/03
    「台中宣言」署名記者会見を開催。国内外から178の都市と国際組織が共同で「台中宣言」に署名し、AIPHのBernard Oosterom会長に渡す。
  • 2018/11/03
    正式に開幕。午前三大会場で同時にオープニングセレモニーを開催、午後は水湳スマートシティーにて夜会を開催
  • 2018/11/02
    后里森林園会場の「四人の家」が2018年ロンドンデザイン賞で銀賞を受賞。
  • 2018/11/02
    花博歡迎晩さん会。
  • 2018/11/01
    花博開幕夜会の宣伝記者会見。
  • 2018/11/01
    后里森林会場「開花の音に耳を澄ます」インスタレーションアートと寄贈記者会見。
  • 2018/11/01
    「故宮花蝶館」ヒスイ白菜を記者会見で披露。
  • 2018/10/31
    花博記念切手を発行。
  • 2018/10/31
    花博ブック『開花の音に耳を澄ます』新書発表記者会見。
  • 2018/10/30
    豊原葫蘆墩会場「めぐり逢い館」が開館。
  • 2018/10/30
    高雄市、屏東県と「台中宣言」に署名。
  • 2018/10/28
    外埔会場で同郷デー。
  • 2018/10/27
    花博カードの申請が150万超えの記録更新。普通カード「ナイトバージョン」をリリース。
  • 2018/10/27
    后里会場で同郷デー。
  • 2018/10/25
    花博開幕イメージ映像を発表。