LOGO
メインのコンテンツブロックに移動する
:::

沿革

  • 2019/01/03
    花博ランドスケープデザイン展は「台湾景観大賞」の年度アワードを受賞。
  • 2019/01/01
    「市民専用道」が正式に使用開始。台中市民、新住民、全世界の12歳以下の児童は有効期間の証明があれば無料で花博を参観できる。
  • 2018/12/31
    入園参観者数が300万を突破。
  • 2018/12/23
    花舞館の入館者数が100万を突破。
  • 2018/12/18
    蔡英文総統がキュレーターグループと面会、台中花博を肯定する。
  • 2018/12/15
    入場参観者数が200万を突破。
  • 2018/11/24
    地方公職者選挙の投票日に合わせて1日休園。
  • 2018/11/21
    后里森林会場「四人の家」が「アメリカ建築賞」アーキテクチャーマスタープライズ2018で住宅類特別賞(Honorable Mention)を受賞。
  • 2018/11/19
    后里森林会場の「四人の家」が2018ニューヨークデザイン賞で銀賞を受賞。
  • 2018/11/18
    入場参観者数が100万を突破、4会場で同時にマスコットが祝う。
  • 2018/11/12
    入園参観者数が60万人を突破。
  • 2018/11/09
    アジア馬術競技大会が花博に登場。
  • 2018/11/09
    日本の群馬県知事が縁起物の「だるま」を贈呈、花博の幸せを祈る。
  • 2018/11/06
    参観者数20万人を突破。張光瑤副市長がグループとともに各会場を回り各施設に再び最適化を行うよう促す。
  • 2018/11/03
    台湾とオランダが循環経済宣言に調印。
  • 2018/11/03
    「台中宣言」署名記者会見を開催。国内外から178の都市と国際組織が共同で「台中宣言」に署名し、AIPHのBernard Oosterom会長に渡す。
  • 2018/11/03
    正式に開幕。午前三大会場で同時にオープニングセレモニーを開催、午後は水湳スマートシティーにて夜会を開催
  • 2018/11/02
    后里森林園会場の「四人の家」が2018年ロンドンデザイン賞で銀賞を受賞。
  • 2018/11/02
    花博歡迎晩さん会。
  • 2018/11/01
    花博開幕夜会の宣伝記者会見。