menu button

后里馬場森林エリア

発表時間 2016/10/11 11:46
更新時間 2017/05/26 13:54
閲覧者数 428
后里馬場森林エリア(Houli Horse Ranch & Forest Park Area)
テーマ:花と馬の楽園、森林花園
特色:生態系-GREEN(グリーン)-緑と共生
展示館:花艶館、障害馬術競技場、発見館、探索館
面積:30.04ヘクタール
后里森林エリア

后里森林エリア

后里馬場エリア

后里馬場エリア

后里展覧エリアは悠久の駿馬及びサイクリング文化を有します。台湾では大変名高い后豊サイクリングロードは、后里馬場を起点に元旧山線9号トンネルを貫き、637.79メートルの花樑鋼橋を経て大甲渓を越える全長4.5キロメートルの自転車道です。東豊グリーンサイクリングロードにも乗り入れられ、トータルで18キロメートルの専用道を形成しています。風光明媚な沿道にはのどかな田園風景が広がり、台湾鉄路の歴史的な軌跡を辿ることができます。

花博期間中に大勢の観光客に対応できるよう、后里駅から馬場まで全長1.2キロメートルの「花馬道」を敷設。花博の期間中は歩道として利用し、終了後は后豊サイクリングロードの一部として生まれ変わります。

エリア全体は図のように馬場エリア(后里馬場)と、森林エリア(后里兵営)に分かれます。后里森林エリアは既存の道路跡と、兵営にある大量の樹木群をそのまま残しました。馬場エリアは既存の姿を変えず、馬場の歴史建築と文化景観を尊重ながらバラエティ豊かなプロジェクトを盛り込み、多彩な遊園地のようになっています。ガーデンシティをコンセプトに、百花繚乱の花をあしらった絵画さながらの美しさのほか、台中の花卉産業、台湾原生の草木を融合させて「2018台中フローラ世界博覧会」の特色を打ち出しています。スポーツ、教育、娯楽のガーデンシティにおける拠点が、花の都・台中の玄関を飾る花園になっています。本エリアは楽園をコンセプトとする花「馬」楽園─后里馬場エリアと、生態をコンセプトとする「森」林花園─后里森林エリアがテーマです。

后里馬場森林園区見取図

參展競賽
參展競賽
企業の参加
企業の参加