后里森林エリアについて

発表時間 2016/10/11 14:57
更新時間 2017/05/26 14:17
閲覧者数 90
エリア内の動画はシミュレーション・イメージアニメです

森林エリアはかつて軍事基地でした。敷地内の貴重な老木を保存するため、地元の林木環境を尊重した「大樹の下のコミュニティ」を構築、リラックスできる森林公園になりました。
「森林エリア」はもとは后里陸軍装甲586旅の軍営用地でした。総面積15.18ヘクタールを市政府が有償収用し、花博用地として計画されました。エリア内にある豊かな樹木資源は、適切な計画のもとに保存された軍営時の樹木群です。森林循環体系を発展のコンセプトに、自然との共生が計画の原則となっており、森林公園のような花博を体感することができます。

これら森林にある全体の空間概念は「生命の花、森林の村落」として花博を体現します。自然繁殖した高・低木をそのまま残すことを前提に、地元植物の多様な景観や花の生命力をアピールし、台湾生態村のテーマ展示を行っています。また、国際的な庭園30園を地元台湾の風景のなかで展示しながら、「国際生態村・生命の花」交流スペースにしました。この他、后里馬場の歴史、文化景観および台中の花卉産業を結びつけ、産業環境および文化芸術の相互作用を形にしています。エリア内には臨時展示館として1.探索館(旅客センター)と2.発見館の2ヶ所が設けられています。

エリア計画イメージ図
エリアオブジェイメージ図
NO.3,Lane 38,Sishan Road,Houli District, Taichung City, 438
參展競賽
參展競賽
企業の参加
企業の参加